ページ先頭

ABOUT US

SBCについて

SBCについて

Our Storyシアトルズベストコーヒーの歴史

シアトルはいつもコーヒーの中心的存在だった訳ではありません。
実は、シアトルでも、アメリカの他の街と同様に、美味しくないコーヒーを提供していた時代もありました。変化がおきたのは70年代前半、私共の創業者が中古のピーナッツロースターを使って、シアトルのピア70のウェット・ウィンスカーでアラビカコーヒーの焙煎を始めました。
彼のコーヒーの好みはとてもシンプルBold and Smoothフルボディのしっかりとした味わいでありながら、まろやかでスムースな飲み心地。これが彼の焙煎とブレンドの信条となりました。

シアトルでコーヒーブームが起こり、地元レストランでは、「シアトル最高のコーヒー」というコンテストが行われ、私共のコーヒーが1位を獲得しました。この成功を祝して、「シアトルズベストコーヒー」と社名を変更しました。それが「シアトルズベストコーヒー」の始まりでした。
今では、グルメコーヒーをいろいろなところで楽しめる時代になりましたが、顧客のみなさんがシアトルズベストを選んでくださるのは、Uncommonly Smooth taste 非常にスムースな味わいによるところが大きいと感じています。

Where we get our coffeeコーヒー豆へのこだわり

素晴らしいコーヒーは、素晴らしい豆から生まれますが、コーヒー豆といっても、本当にいろいろです。ですから、良い環境で栽培された良い豆を選ぶことが重要です。

コーヒーのバイヤーはシアトルから、最適な豆を探して中央アメリカ、インドネシア、アフリカへ足を運びます。豆は5,000フィートの高地で栽培されたアラビカ種を使います。アラビカ種は他の品種と比べゆっくりと成熟するので、豊かで複雑なフレーバーを得ることができます。そして、持続可能な栽培に取り組んでいる農園から、コーヒー豆を買いつけるようにしています。

Bold flavors, Uncommonly Smooth™ tasteシアトルズベストコーヒーならではの味わい

上質なコーヒー豆を上手く焙煎するには、何年も経験が必要です。焙煎が強すぎれば、コーヒーが苦くなりますし、弱すぎれば、豆本来のフレーバーを引き出すことができません。

私共のロースターは、スムースローストと呼んでいる方法をみつけました。各ブレンドに最適な方法で、フレーバーを最大限引き出し、しっかりとした味わいでありながら、非常にまろやかでスムースな飲み心地で、バランスのよいコーヒーに仕上げています。

Henry the catヘンリーキャット

70年代に、エスプレッソの焙煎を始めた日に、フサフサの訪問者がドアの前でコーヒーの香りを楽しんでいました。それ以来、毎回焙煎の度に現れる、このフレンドリーな茶トラの猫には、何か特別なところがあり、私たちはヘンリーと名づけました。2代目のヘンリーもコーヒー好きで、やがてヘンリーは、シアトルズベストコーヒーのオフィシャルマスコットになりました。初めてのエスプレッソ用のブレンドに名前を付ける際には、ヘンリーしか思い浮かず、ヘンリーズブレンドと名づけました。
ヘンリーズブレンドは、シアトルズベストコーヒーすべてのエスプレッソ系ドリンクに使用されている人気のブレンドです。

Anchored on Vashonシアトルズベストコーヒーの原点 バション島

フェリーがボート・カヤックでしか辿りつけない、シアトルのビュジェット湾のバション島に、シアトルズベストコーヒーの原点となった焙煎施設があります。シアトルズベストコーヒーは、40年ほど前に、ここでスタートしました。

オリジナルストアは、船着場から8マイルほどのところにあり、当時は焙煎所の前のフロントポーチに淹れたてのドリップコーヒーがおかれていて、地元の人が立ち寄っては50セントを入れていくような憩いの場所でした。

バション島の人々は、コーヒーの焙煎に関すること以外においては、とてものんびりしていましたが、コーヒーに関するこだわりは並はずれたものがありました。

現在でも、フェリーに乗ってこの島に向かい、島をバイクで散策でもすれば、きっとシアトルズベストコーヒー創業者の一人が、コーヒーを片手にポーチに座って寛ぎながら、私達が今でもシアトルズベストコーヒーと呼んでいるブレンドや、昔の焙煎について語らっている光景に出くわすことでしょう。

Major Areas of Responsibilityシアトルズベストコーヒー
サービスのミッションステートメント

シアトルズベストコーヒーのカフェで大切にしている4つのMARs(マーズ)

シアトルズベストコーヒーの使命は、ひとりひとりのお客様にパーフェクトなコーヒーをご提供することです。そして目標は、迅速でフレンドリーな対応で、それぞれのお客様にご満足いただけることです。シアトルズベストコーヒーでは、チームメンバー(カフェで勤務するスタッフ)の仕事の基準として、Major Areas of Responsibilityを大切にしています。

4つのMARs(マーズ)とは

  • Guest satisfactionお客様の満足度
  • Technical Proficiencyプロとしての技術
  • Presentationプレゼンテーション
  • Teamworkチームワーク

チームメンバーひとりひとりが、このMARs(マーズ)の4つの項目をしっかりと理解し、心をこめて取り組むことで、お客様に満足して頂けるサービスと“思い出に残る一杯”を提供することができると考えています。
チームメンバーがお客様のお好みを覚えて、おひとりおひとりをおもてなしできるような、パーソナルなサービスを目指しております。

SBCマークの変換

  • 1970年創業当時〜
  • 1988年〜
  • 1991年〜

シアトルズベストコーヒーは、1970年の創業以来、シアトルズベストコーヒーの原点として、シアトルとパシフィック・ノースウェスト(太平洋岸北西地区)のコーヒー文化とのつながりを大切にしてきました。
シアトルズベストコーヒーのUncommonly Smooth™ taste非常にスムースな味わいは、特別な焙煎技術によるものです。最高品質のアラビカ種のみを焙煎することにこだわりつつ、様々な味わいを求めるお客様の要望にお応えする為に、数々のブレンド、単一原産国、オーガニック、デカフェなど、日本国内の店舗では12種類のコーヒー豆をご用意しております。

現在、シアトルズベストコーヒーは、日本国内に63店舗、アメリカ国内に約550店舗、世界各国に約100店舗展開しています。

Copyright© Seattle's Best Coffee Japan Corporation .All rights reserved.